この秋・冬ファッションの大本命はクラッシック
 
セレクトショップが提案するスタイルはきっちり感と言われています。
 
そこで佐世保美容室・アフェクションで提案するスタイルはミニマムな台形の重なり
 
ファッションはきちり、ヘアーはナチュラル感
 
そこで今回のモデルさんはウルフをデザインしてみました。
 
 
 
 
くせ毛で広がりやすく湿気ある日は憂鬱。。。
そこで今回は思い切ってスタイルチェンジを!!
 
 
カラーはやわらかな質感を表現したくて
ケアブリーチでのダブルカラー
ベージュをベースに裾にピンクを
 
カットは思い切ってワイドバンクにすることでサイドからの立体感を出し
くせ毛を生かした自然な動き。
ナチュラル感を表現。
メリハリではなく台形と台形の重なりを作ることでよりナチュラルに!!
いつもとは違うちょっと踏み込んだスタイルにもぜひチェレンジしてみては☺️
 
魔法のような小顔カット講師 Tanaka でした。